ひじき:栄養成分を紹介!カルシウムと鉄分が豊富!




ひじき

コンブは褐藻類ホンダワラ科の海藻です。

生のままだと渋みが強いため、煮たり蒸したりしたものを干して利用します。

煮物や炊き込みご飯などで使うことが多いですが、それ以外だと

なかなか食卓には上がりづらい、ひじき。

 

ハンバーグに混ぜ込んでみたり、味噌汁に入れてみるなど

栄養、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているひじきを

なるべく摂るようにしましょう。

 

カルシウムと鉄分が豊富!

ひじきはカルシウム鉄分が多いのが特徴です。

カルシウムは100g中に1000mg。

鉄分は100g中に58mg1と非常に多いです。

 

カルシウムは骨や歯の元となり、骨粗鬆症の予防に効果的。

また、イライラを防止する効果もあります。

 

鉄分は赤血球の合成に使われるので、貧血予防に有効です。

鉄は吸収率の低い栄養素なので、鉄の吸収を助けてくれるビタミンC

一緒に摂取すると良いです。

 

 

食物繊維もたっぷり

その他のミネラルも豊富で、食物繊維も多く含まれているため

動脈効果や高血圧の予防効果も高いです。

血行改善効果もあるので、肩こり、腰痛などにも有効。

 

便通を整えて、発ガン物質を体外に排出する効果も持ちます。

コレステロールや糖質、脂質の代謝を促進させるため

大腸ガン予防に効果的です。

 

 

ひじきの主な栄養素

10g中の栄養成分

食物繊維 5.2g
カルシウム 100mg
0.3mg