四十肩、五十肩に効くツボ!(中府・肩井・肩髃)

2019年7月6日




四十肩、五十肩に効くツボ

年齢とともに、
肩関節周辺の組織に変性が起こって
生じた炎症によって痛みが起こることが原因と言われています。

肩の可動範囲が狭まり、手が上がらなくなることも。

また、肩を動かすと
二の腕から指先にかけて痺れや痛みが生じることも。

辛い四十肩、五十肩の症状には
ツボを刺激して痛みを緩和させましょう。

次に紹介するのは、「中府」(ちゅうふ)のツボです。

四十肩、五十肩の痛みに効果があるツボです。
また、肺全般に効果があるツボで
呼吸を楽にし、咳を止める効果があります。

また、中府のツボが張ったように痛い場合にはマッサージを
行うと、風邪予防に繋がります。

ツボの場所は
鎖骨の下にあるくぼみから
指1本分下にいった所にあります。
押すと痛みを感じる箇所があると思います。

逆の手の人差し指、中指を揃えて
グッと押し込むように
刺激すると良いです。

四十肩、五十肩に効くツボ!(中府)

「中府(ちゅうふ)」のツボ

鎖骨の下にあるくぼみから、指1本分下がった所

肺全般に効果があり、咳を止めます



次に紹介するのは、「肩井(けんせい)」のツボです。

肩こり、四十肩、五十肩にとても効果があるツボです。

場所は肩の付け根部分(首の骨)と
肩の先の中間地点にあります。

その辺りを押していくと
痛気持ちいいポイントがあるので
分かりやすいと思います。

逆の手の中指でツボを押しつつ
肩をグルグルと回したり
首を左右に倒したりする
と、より刺激されます。

このツボを刺激することで
血行が改善されて、肩が軽くなると思います。

同時に首の運動、腕を回して
肩甲骨を動かすように運動すると
より効果的です。

四十肩、五十肩に効くツボ!(肩井)

「肩井(けんせい)」のツボ

首の付け根と肩先の中間地点にあるツボ。

肩の血流を改善します



次に紹介するのは「肩髃」(けんぐう)のツボ。

四十肩や五十肩、肩こりに効果があります

また、乾燥肌やアトピー性皮膚炎からくるかゆみを和らげ、
首こり、背中のこり
鼻炎や関節痛にも効果があります。

ツボの場所は肩先の中央部分。
手を真横に上げたときに
肩先にくぼみが出来る部分にあります。

中指でグッと押し込むように
刺激してみましょう。

四十肩、五十肩に効くツボ!(肩髃)

「肩髃(けんぐう)」のツボ

肩先にある、手を真横に上げた時に出来るくぼみ部分。

四十肩、五十肩の痛みに効果的です

※他にも有効なツボがありますが、代表的なものだけ紹介しています。

Posted by tubo_search_admin