動悸・不整脈を抑えるツボ!(神門・郄門)

2020年4月22日




動悸・不整脈を抑えるツボ!

何度かに1度、脈が飛んだり
急に脈が速くなる、遅くなるなど

ドキドキと動悸を感じる場合は
今回紹介するツボを押してみましょう。

動悸の原因としては
自律神経の乱れ、精神的なストレス
不整脈などがあります。

最初に紹介するのは、「神門」(しんもん)のツボです。

自律神経の働きを整えます
また、精神面をコントロールするツボで
不安感を取り除く効果もあります。

場所は手首の横ジワ
小指側の端っこ部分にあります。

逆の手で手首を握り
親指で押し込むように
刺激すると良いです。

動悸・不整脈を抑えるツボ!(神門)

「神門(しんもん)」のツボ

手首の小指側のシワの端。

自律神経を整えます



次に紹介するのは、「郄門」(げきもん)のツボです。

自律神経のバランスを整え、動悸を鎮めます
不安な気持ちになった時、
また、吐き気や鼻血にも効果があります。

ツボの場所は、腕の手のひら側。
手首の線と肘の線のちょうど真ん中にあります。

逆の手の親指で、腕を掴むように、刺激してみましょう。

左右の腕、両方にあるので
両方とも刺激すると良いです。

動悸・不整脈を抑えるツボ!(郄門)

「郄門(げきもん)」のツボ

手首と肘のちょうど真ん中。
腕の手のひら側の中央にあります。

自律神経と整え、ドキドキを鎮めます

※他にも有効なツボがありますが、代表的なものだけ紹介しています。

Posted by tubo_search_admin